切手買取相場アイキャッチ

切手の買取価格の決まり方

切手の買取価格は、様々な要因によって左右されますが、主に切手の種類によって決まります。 

 

切手の種類は、「普通切手」、「特殊切手」、「記念切手」、「外国切手」、「軍事切手」、「航空切手」などに大きく分類され、さらにその中でも何十種類も存在しています。

 

現在流通している普通切手など、希少性が高くない切手を買取してもらう場合は、額面の○%という価格の決まり方になりますが、例えば、記念切手の1種である見返り美人切手は、発行枚数が少なく希少性が高いため、額面以上の価値があるプレミア切手と呼ばれています。

 

また、切手の種類以外にも、「保存状態が良いかどうか」、「バラかシートか」、「使用済か未使用か」、「使用済の場合、消印は珍しいかどうか」など様々な状態に左右されますので、正確な買取金額は実際に査定してもらうまで知ることが難しくなっています。

 

実際に査定をしてもらうのがリサイクルショップや質屋ではなく、切手の知識がある専門の買取店を利用した方が良いですが、特におすすめの買取専門店について知りたい方は、「切手買取専門店おすすめランキング!口コミ評判を比較し、どこが良いのかを徹底解説!」を参考にしてください。

切手買取おすすめランキング01 (1)
切手買取専門店おすすめランキング!口コミ評判を比較し、どこが良いのかを徹底解説!
2019-01-22 18:23
切手はどこの業者に売るのが良い? 切手は、金券ショップ、ネットオークション、フリマアプリ、切手買取専門店などで売ることができますが、切手買取専門店で売るのが最もおすすめになります。...

切手の買取相場一覧

切手の買取相場は、種類以外にも様々な要因に影響されるため、一概に言うことができませんが、おおよその金額を以下に一覧でまとめました。

普通切手

普通切手は、通常の郵便物に使用される切手のことで、昭和40年代以降の比較的新しい普通切手は、額面の50%から90%で買取されることが多いです。

 

しかし、明治時代や大正時代の普通切手は、額面以上の価値がつくことが多く、中には1億円以上の価値を持つものもあります。

 

種類 通常品 価値が高いもの
桜切手 1,000円~1千万円 プレミア切手は1億円~3億円
竜文切手 20,000円~50,000円 エラー切手は10万円~100万円
竜銭切手 3,000円~50,000円 エラー切手は20万円~70万円
菊切手 1,000円~15,000円 エラー切手は4万円~10万円
鳥切手 20,000円~30,000円 エラー切手は20万円~30万円
小判切手 1,000円~20,000円
田沢切手 200円~30,000円 プレミア切手は60,000~70,000円
震災切手 300円~5,000円
風景切手 100円~1,500円
産業図案切手 100円~2,000円 プレミア切手は20,000円~30,000円
第一次昭和切手 50円~100円 プレミア切手は1,000円~300万円
昭和すかしなし切手 100円~3,000円 プレミア切手は10,000円~30,000円
第三次昭和切手 100円~300円 プレミア切手は1,000円~2000円

 

また、普通切手の買取相場についてさらに詳しく知りたい方は、「普通切手の買取価格の相場一覧と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしていただければと思います。

普通切手買取
普通切手の買取価格の相場一覧と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2019-02-12 15:28
普通切手とは? 普通切手とは、郵便料金の納付のために通常の郵便物に使用される切手の総称です。 ほとんどのものは大量に発行されているためあまり希少価値はありませんが、中には入手が難...

特殊切手

特殊切手は、日本の自然や文化財を題材として発行されているもので、シートになると価格が高くなるという特徴があります。

 

種類 通常品 価値が高いもの
ふるさと切手 30~100円(バラ)
400~2,000円(シート)
文化人切手 50~5,000円(バラ)
2,000円~20,000円(シート)
アニメ切手 50~100円(バラ)
500~800円(シート)
年賀切手 100~1,200円(バラ)
3,000~50,000円(シート)
日本三景切手 100~200円(バラ)
1,500~2,000円(シート)
国定公園切手 10~1,000円(バラ)
200~4,000円(シート)
観光地百選切手 300~500円(バラ)
4,000~30,000円(シート)
プレミア切手は5,000円
20世紀デザイン切手 40~100円(バラ)
700~1,000円(シート)
贈呈用シートは10,000円
花シリーズ切手 50円~200円(バラ)
500~4,000円(シート)
FDCは3,000円~5,000円
鳥シリーズ切手 10円~50円(バラ)
200円~300円(シート)
FDCは3,000円~5,000円
古典芸能シリーズ切手 100円~200円(バラ)
1,000~2,000円(シート)
エラー切手は4,000円~6,000円
自然保護シリーズ切手 20-100円(バラ)
400-1,500円(シート)
エラー切手は10,000円~50,000円
SLシリーズ切手 30~50円(バラ)
400~600円(シート)
FDCは10,000円~20,000円
船シリーズ切手 10-50円(バラ)
500円~5,000円(シート)
相撲絵シリーズ切手 40~150円(バラ)
500円~2,000円(シート)
エラー切手は5,000円
近代美術シリーズ切手 40-50円(バラ)
1,000~1,500円(シート)
日本の歌シリーズ切手 50~60円(バラ)
1,000~2,000円(シート)
近代洋風建築シリーズ切手 50~70円(バラ)
800~1,500円(シート)
特殊鳥類シリーズ切手 50~60円(バラ)
1,000~2,000円(シート)
珍しい消印付きのFDCは4,000~6,000円
高山植物シリーズ切手 60~80円(バラ)
1,000~1,500円(シート)
伝統工芸品シリーズ切手 50円~150円(バラ)
1,600~2,000円(シート)
昆虫シリーズ切手 60~120円(バラ)
200~350円(シート)
切手帳で500~600円
奥の細道シリーズ切手 120~200円(バラ)
1,200~1,500円(シート)
電気機関車シリーズ切手 40~70円(バラ)
800~1,400円(シート)
馬と文化シリーズ切手 40~70円(バラ)
800~1,200円(シート)
歌舞伎シリーズ切手 50~150円(バラ)
1,000~3,000円(シート)
第1次国宝シリーズ切手 10~50円(バラ)
400~1,000円(シート)
第2次国宝シリーズ切手 40~100円(バラ)
800~1,000円(シート)
FDCは3,000円

 

また、特殊切手の買取相場についてさらに詳しく知りたい方は、「特殊切手の買取価格の相場一覧と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしてください。

特殊切手
特殊切手の買取価格の相場一覧と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2019-02-12 18:00
特殊切手とは? 特殊切手とは、日本が誇る自然や文化財などを題材として発行されている切手で、シリーズとして発行される切手です。 中には発行枚数や入手手段が限られているものがあるので...

記念切手

記念切手は、皇室行事や国家行事が開催を記念して発行される切手で、一部の発行枚数が高いものは非常に価値が高くなっています。

 

種類 通常品 価値が高いもの
国際文通週間 40-300円(バラ)
400-10,000円(シート)
オリンピック(五輪)記念切手 10~150円(バラ)
200~1,000円(シート)
FDC7,000円
日本国憲法施行記念切手 20~1,000円(バラ)
1,000~85,000円(シート)
FDCは1,200~7,000円
平和条約調印記念切手 80~1,500円(バラ)
3,000~30,000円(シート)
FDCは1,000~1,500円
立太子礼記念切手 100~1,500円(バラ)
2,000~7,000円(シート)
特印のシートは10万円~20万円
シンガポール陥落記念切手 100~300円(バラ)
10,000円~25,000円(シート)
見本切手は1~2万円
明治天皇銀婚記念切手 2,000円~16,000円(バラ)
20,000~30,000円(シート)
FDCは20,000~30,000円
伊勢神宮式年遷宮記念切手 50~600円(バラ)
10,000円~60,000円(シート)
FDCは3000円
日本万博博覧会記念切手 10~100円(バラ)
150~300円(シート)
切手趣味週間 50円~7,000円(バラ)
500円~30,000円(シート)

 

また記念切手の買取相場についてさらに詳しく知りたい方は、「記念切手の買取価格の相場一覧と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしてください。

記念切手
記念切手の買取価格の相場一覧と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2019-02-10 18:16
記念切手とは? 記念切手とは、皇室行事や国家行事が開催されたときにそれを記念して発行される切手です。明治時代から様々なイベントがあるたびに発行されています。 記念切手の中には発行...

外国切手

外国切手は、日本国外で発行された切手で、アメリカ切手イギリス切手中国切手を中心に価値が高いものが多いです。

 

また、外国切手の買取相場についてさらに詳しく知りたい方は、「外国(海外)切手の買取価格の相場一覧と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしてください。

外国切手
外国(海外)切手の買取価格の相場一覧と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2019-02-27 14:33
外国(海外)切手とは? 外国(海外)切手とは名前の通り日本国外で発行された切手です。ただし、海外の印刷所で印刷され、郵政省や日本郵便が発売したものは除きます。 非常に珍しい切手も...

軍事切手

軍事切手とは、海外にいる日本軍兵が日本にいる家族に郵便を送るために作られた切手で、価値が非常に高い切手になっています。

 

特に青島軍事切手の買取相場は、100万円を超えるものになっています。

 

軍事切手の買取相場についてさらに詳しく知りたい方は、「軍事切手の買取価格の相場一覧と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしてください。

軍事切手
軍事切手の買取価格の相場一覧と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2019-02-15 15:44
軍事切手とは? 軍事切手とは、1910年戦争が行われていた当時、軍事郵便での利用を目的に発行された切手です。主に海外にいる日本軍兵士が、日本にいる家族や友人に向けて郵便物を送るため...

航空切手

航空切手は、以前航空郵便制度があったときに使用されていた切手で、バラ1枚でも500円から1万円程度になっています。

 

その中でも特に立山航空切手の価値が高く、バラで7,500円から1万円程度になっています。

 

航空切手の買取相場についてさらに詳しく知りたい方は、「航空切手の買取価格の相場一覧と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしてください。

航空切手
航空切手の買取価格の相場一覧と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2019-02-15 16:21
航空切手とは? 航空切手とは、航空郵便向けに1929年から発行され始めた切手のことです。日本において発行された航空切手は国内航空郵便用と国際航空郵便用の二種類があり、全部で8種類の...

沖縄(琉球郵便)切手

沖縄切手は戦後から1972年までアメリカの統治下にあったときに発行された切手で、1958年よりも前に発行されたものの価値が高くなっています。

 

沖縄切手はバラ切手でも1,000円以上するものも多く、10万円以上の値段がつくものもあります。

 

沖縄切手の買取相場についてさらに詳しく知りたい方は、「沖縄(琉球郵便)切手の買取価格の相場一覧と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしてください。

沖縄(琉球郵便)切手
沖縄(琉球郵便)切手の買取価格の相場一覧と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2019-02-18 16:56
沖縄(琉球郵便)切手とは? 沖縄(琉球郵便)切手とは、1945年から1972年にかけてアメリカの統治下にあった沖縄にて発行されていた切手です。そのため額面には円や銭だけでなく、セン...

グリーティング切手

グリーティング切手は、暑中見舞いの挨拶上を出すときに使用される切手で、有名なアニメキャラの切手は、新しい切手にも関わらず高い値段がつくケースが多いです。

 

種類 バラ シート
ドラえもん切手 50~150円 400~1,000円
切手の買取相場の関連記事
  • しめ飾り切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
  • 羽根つき切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
  • 翁の面切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
  • 少女と兎切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
  • 応挙のとら切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
  • 富士山切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!