日本国憲法施行記念切手
▼当サイトで人気の切手買取店はこちら!
勲章のフリーアイコンバイセル【とにかく高く売れる!】
価格満足度NO.1!すぐに切手を売りたい人にもおすすめ!
切手
さらに詳しくおすすめの切手買取店を知りたい方は、「切手買取専門店おすすめランキング!口コミ評判を比較し、どこが良いのかを徹底解説!」を参考にしてください。

日本国憲法施行記念切手とは?

日本国憲法施工記念切手とは、1947年に日本国憲法の施工に合わせて制作された記念切手の1種です。切手の種類は50銭と1円の2種類であり、50銭の切手には赤色印刷で母子の姿と国会議事堂が、1円の切手には青色印刷で花束がそれぞれ描かれています。

 

日本国憲法施工記念切手の図柄は、一般公募により決められました。当初最も人気を集めたのは平和の象徴である鳩と国会議事堂が描かれたものでしたが、そのデザインはハガキに採用されました。

 

そして次に票を集めた母子と国会議事堂のデザインが50銭切手に採用されました。これは、当時始まったばかりの女性の社会進出を象徴するものでした。

日本国憲法施行記念切手の買取相場

日本国憲法施工記念切手は大量に発行された記念切手のため、それほど希少価値は高くありません。しかし記念切手としてコレクターズアイテムになっているため、額面の50倍程度の買取価格は期待することができます。

 

また小型シートの印刷エラーでデザインのズレが生じているものや、見本切手が貼られた小型シートには希少価値が高く、1シートあたり数万円で取引された実績もあります。

日本国憲法施行記念切手の買取相場一覧

50銭(五拾銭)

項目 内容
発行年度 1947年5月3日
発行枚数 1,080万枚
買取価格の目安 バラで20円〜50円、FDCで1,200~1,500円
その他備考 日本国憲法施工記念切手の50銭は発行枚数が1,080万枚と多いため、1枚あたりの買取価格はそれほど高くありません。ただしFDC(切手の発行日当日の消印が押された切手のこと)の場合、買取価格は1,500円程度になることもあります。

1円(壹圓)

項目 内容
発行年度 1947年5月3日
発行枚数 1,040万枚
買取価格の目安 バラで30円〜100円、FDCで1,200~1,500円
その他備考 1円切手の場合も発行枚数が1,040万枚と多いため希少価値はあまりなく、買取価格は30円〜50円程度です。ただしこちらもFDCの場合高値での買取が期待できます。

小型シート(50銭+1円)

項目 内容
発行年度 1947年5月3日
発行枚数 60万枚3300枚
買取価格の目安 バラで500円〜1000円、FDCで6,000~7,000円
その他備考 小型シートは50銭・1円の切手を1枚ずつ貼り付け、日本国憲法の全文を記したものです。買取価格は切手単体の場合と比較すると高値が期待できます。さらに印刷ズレがあるものや見本切手の貼られたものは数万円の買取価格がつく可能性もあります。

日本国憲法施行記念切手の買取実績

日本国憲法施行記念切手の過去の買取実績の一例は、下記のとおりです。

 

切手 価格
50銭切手 30円
1円切手 50円
小型シート 1,000円
小型シート(印刷ズレ) 20,000円
小型シート(見本切手) 83,000円

 

また、日本国憲法施行記念切手以外の記念切手の買取相場についてさらに詳しく知りたい方は「記念切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」の記事を参考にしてください。

記念切手
記念切手の買取価格の相場一覧と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2019-02-10 18:16
記念切手とは? 記念切手とは、皇室の儀式などの国家行事を記念して特別に発行される郵便切手で、国家行事などを象徴する絵柄が描かれることが多いです。 記念切手は発行枚数や発行期間が限...

日本国憲法施行記念切手の買取におすすめの専門店

バイセル

バイセル切手買取

日本国憲法施工記念切手の買取におすすめの専門店がバイセルです。

 

切手の買取はリサイクルショップや質屋などでも実施しています。しかしそれらのお店では、日本国憲法施工記念切手のように額面が「50銭」「1円」と少額なものは価値がないものとしてみなされてしまうケースが多くあります。

 

しかしバイセルでは、日本国憲法施工記念切手のように額面が小さい切手であっても、その記念切手としての価値をきちんと評価してくれるので、額面の数十倍~数百倍の価値を提示してくれることがあります。

 

自分では価値がわからない切手や大量に保管された切手の買取には、安心して依頼できるバイセルがおすすめです。査定は無料でできるので、気軽に問い合わせてみましょう。

 

バイセルの評判や口コミについてさらに詳しく知りたい方は、「【バイセルの切手買取】口コミ評判・買取相場を実際の体験談をもとに徹底解説!」を参考にしていただければと思います。

 

また、バイセル以外におすすめの切手買取専門店について知りたい方は、「切手買取専門店おすすめランキング!口コミ評判を比較し、どこが良いのかを徹底解説!」を参考にしていただければと思います。

切手買取おすすめランキング01 (1)
切手買取専門店おすすめランキング!口コミ評判を比較し、どこが良いのかを徹底解説!
2019-01-22 18:23
切手はどこの業者に売るのが良い? 切手を買い取ってもらいたい場合、どこで売るのが良いのでしょうか。いくら使う予定がなく処分する切手とはいっても、どうせ売るなら高値で買い取ってもらい...
切手の買取相場の関連記事
  • 1000円切手買取アイキャッチ
    1000円切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
  • 82円切手買取アイキャッチ
    82円切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
  • はがき買取アイキャッチ
    はがき買取はどこでできる?高く売るためのポイントを徹底解説!
  • 1997年長野オリンピック冬季大会募金切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
  • 1998年長野オリンピック冬季大会記念切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
  • 1961年オリンピック東京大会募金切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!