バイセル切手買取
▼当サイトで人気の切手買取店はこちら!
勲章のフリーアイコンバイセル【とにかく高く売れる!】
価格満足度NO.1!すぐに切手を売りたい人にもおすすめ!
切手
さらに詳しくおすすめの切手買取店を知りたい方は、「切手買取専門店おすすめランキング!口コミ評判を比較し、どこが良いのかを徹底解説!」を参考にしてください。

バイセルの切手買取の概要

バイセルは、ネット型リユース事業を手掛けている株式会社BuySell Technologiesが運営しており、従来のリユースにとらわれない斬新なサービスを提供しています。

 

バイセルでは、切手に詳しいプロの査定士による精度の高い査定を受けることができ、他店よりも買取金額が少しでも安ければ全品返却してくれるなど、当サイトで最もおすすめの切手買取専門店になっています。

 

また依頼をしてから最短で当日中の現金化も可能であり、その買取スピードも人気の1つとなっています。

 

総合評価
買取価格
買取方法 出張買取、宅配買取、店頭買取
対応地域 宅配買取と出張買取は全国対応

 

店頭買取は東京本社と一部地域(埼玉、千葉、西東京、横浜、名古屋、大阪、福岡)のセンターのみ

費用 「6つの無料」を実施。

 

ご相談お見積り無料、出張訪問料無料、宅配送料無料、キャンセル料無料、査定・鑑定無料、買取手数料無料。

 

なお、宅配買取で買取不成立の場合、返送料はお客様負担。

仕分けの必要性 不要
買取スピード 出張買取と店頭買取は買取が成立すると即日現金払い

宅配買取は買取が成立すると即日振込

汚れや破れがある切手の買取 可能

【体験談】バイセルで切手の店頭(持ち込み)買取してみた

今回は、長い間実家の押入れにしまってあった大量の切手を、実際にバイセルに店頭(持ち込み)買取してもらいました。

 

バイセルの切手の店頭買取は、東京本社と一部のセンターのみで対応しており、今回は東京都新宿区の四谷にある本社に持ち込んで査定をしてもらいました。

【体験談】バイセルで切手の店頭(持ち込み)買取してみた

店頭買取は、家に査定士を入れたくないという方や、家に入れると切手の以外の商品も買い取られそうで不安だという方に特におすすめの買取方法です。

 

店頭買取では、値段がつかなかった場合や買取金額に納得がいかなかった場合は自分で持って帰ることになるため、「思うような金額がつかなかったら嫌だなぁ」という不安はありました。

 

しかし家も物が多くて散らかっていて、査定士の方が来るために掃除するのも面倒だったので、今回は店頭買取を利用して査定してもらうことに決めました。

 

なお、バイセルで買取可能とされている切手は以下の通りです。

 

バイセルで買取対象の着物 具体例
切手の種類 普通切手特殊切手記念切手外国切手グリーティング切手、そのほかプレミア切手など
切手の状態 バラ切手、表面が日焼けした切手、丸まってしまった切手、耳紙が破れている切手、シミや汚れのある切手

店頭買取を予約

バイセルの店頭買取を利用するには、まずは電話またはインターネットで事前に予約する必要があります。事前予約なしでバイセルに切手を持ち込んでも、査定してもらうことができないため注意しましょう。

 

私は査定にどのくらいの時間がかかるのかを知りたかったため、電話で予約をすることにしました。

 

電話をしてみると、若い女性の方の声で丁寧に予約の取り付けをしてくれました。電話口で聞かれたのは名前や電話番号のほかに、買取してほしいもののジャンル、品数、ご自身のものかどうか、持ち込み希望店舗、査定希望日や日時などです。

 

予約自体はスムーズにできたので、査定にかかる時間はどのくらいかを聞いてみました。今回査定を希望したのは切手がだいたい1,000枚程度だったのですが、それであればおそらく1時間程度で査定できることを伝えていただきました。

バイセルの本社に到着

【体験談】バイセルで切手の店頭(持ち込み)買取してみた

店頭買取の当日になり、四谷にあるバイセルの本社に向かいました。東京メトロ丸ノ内線の「新宿御苑駅」2番出口から歩いて7.8分程度の場所に、バイセルの本社はあります。

 

本社住所 東京都新宿区四谷4丁目28-8 PALTビル8F

 

PALTビルと書かれた建物の8階にエレベーターで上がると、「BuySell Technologies」と書かれた綺麗なエントランスがありました。そこに電話があるので、内線をかけて切手の店頭買取を予約して来た旨を伝えます。

挨拶や査定の流れの説明

内線を切って1分もしないうちに担当スタッフの方がエントランスまで来てくれ、店頭買取をする部屋に案内してくれました。そしてすぐに今回切手査定を担当してくださる査定士の方が部屋に入ってきて、名刺をお渡しいただき挨拶をしてくれました。

 

見た目は20代後半くらいの清潔感のある男性で、オフィスカジュアルな服装でした。ちなみに、出張買取の場合はスーツでカチッとした服装で訪問するそうです。

 

その後、今回の切手査定の簡単な流れや、バイセルが買取対象としている商品の説明のほか、クーリングオフ制度が適用されることや、万が一査定金額に納得がいかなかったときは、無理に商品を売らなくても良いことなどの説明などがありました。

 

最初にこのような説明を受けることにより、およそ1時間にわたる査定も安心していられました。このようにバイセルでは、常に「お客様が納得した状態で買取してもらえる」ように、丁寧なサービスを心がけているようです。

今回査定に出した切手

今回私が査定に出した切手は、いつからか実家の押入れに眠っていた切手1,000枚程度です。切手種類の内訳はおよそ以下の通りです。

 

切手を査定

1枚1枚丁寧に査定

そしておよそ1,000枚にもわたる切手査定が始まりました。査定士の方は白い手袋を着用し、私の切手になるべく直接手を触れないように配慮しながら、1枚1枚丁寧に切手の種類や状態、枚数を確認していきます。

 

そして査定をしながら、切手の価値は種類や状態によって大きく異なることを教えてくれました。切手の種類に関しては、プレミア切手と呼ばれる切手の額面以上の価値のある種類のものであれば、高価買取につながるようです。

 

切手の状態に関しては、ビニールのシートで綺麗に管理されている場合は買取価格がつきますが、むき出しの状態で保管されていてシミやヤケがあったり、湿気で上下のシートとくっついてしまっているケースでは、場合によっては買取ができないことがあることなども話してくれました。

1枚1枚丁寧に査定

私の切手は、きちんとアルバム帳として綺麗に保管されているものもあれば、シートがむき出しの状態で出てしまっているものもありました。いずれ買取してもらう前提なのであれば、必ずアルバム帳などに保管して、陽の当たらない暗所で保存していた方が良いそうです。

 

そんな話をしながら1つ1つを丁寧に確認してくれ、およそ1時間かけてようやく査定が終了しました。

今回の切手の買取価格

今回査定に出した切手の買取価格ですが、およそ1,000枚で合計146,000円の価格がつきました。想像以上の価格がついたことに、驚きと嬉しさを感じました。

今回の切手の買取価格

実は以前にまったく同じこの1,000枚程度の切手を、昨年他の買取業者に依頼したことがありました。そのときは95,000円だったので、いかにバイセルが高価買取をしているかがわかりました。そして当時、その買取業者に買取をしてもらわなくてよかったとホッとしました。

 

買取金額に納得がいったのでこの金額で買取に同意し、買取成立の書面を交わしてその場で現金を受け取ることができました。その場で現金を受け取ることができるのは、バイセルの店頭買取の強みかと思います。

バイセルの切手買取に関する口コミや評判

バイセルを実際に利用した人に評判や口コミは、対応の丁寧さや買取価格の高さを評価するものが多かったです。

 

40歳 男性

祖父が生前集めていた古い切手を、父親からたくさん譲り受けたました。自分では普段から郵便物を送ったりする事も少なく、切手に使い道に困っていたのです。そんな時、たまたまタレント「坂上忍」さんのCMを見かけ、バイセルを知りました。

 

恐る恐る出張買取を依頼しましたが、査定の時も丁寧に説明して下さり、こちらの質問にも快く答えてくれたので好感がもてました。自分では価値の分からない切手を、納得いく金額で買取してもらい感謝しています。

 

28歳 男性

バイセルは店頭での買取に加えて出張買取を行ってくれるので、自宅で待っているだけで査定や買取をしてもらうことができました。

 

他の店舗より買取価格が低かった場合には切手の返却と言っているだけあり、普通切手や記念切手を高値で買取してもらうことができました。

バイセルの切手買取Q&A

高価買取できるのはなぜ?

バイセルで高価買取が期待できる理由としては、バイセルはお客様から買い取った切手を国内外のさまざまな独自ルートを使って販売できることが挙げられます。

 

他の買取業者のように、「買い取った切手を仲介業者に売って、その仲介業者がさらに顧客に売る」というフローを省くことができるので、その分買取価格を高くしても利益が確保できる仕組みが整っているのです。

 

その結果バイセルでは、もし買取金額が他店よりも1円でも安いことがわかった場合には返品してもらえるという強気のアフターサービスを提供することができています。

お問い合わせ件数が多いのはなぜ?

バイセルの年間のお問い合わせ実績は、業界最大規模の21万件以上であり、月間2万人以上の方が利用しています。

 

お問い合わせ件数が多い理由としては、まずは先ほどの「他のどの買取業者よりも買取価格が高い」ことが挙げられます。やはり自分や自分の家族が大切に集めて保管していたものをせっかく売るのであれば、1円でも高く売りたいと思うでしょう。

お問い合わせ件数が多いのはなぜ?

またバイセルでは、口コミで顧客を増やしているのも特徴です。サービス内容に対しての顧客満足度も非常に高いので、口コミが口コミを呼ぶというプラスの好循環が形成されており、新規顧客とリピーターの増加につながっています。

 

もちろん坂上忍さんを利用したCMにも、一定の効果があると言えるでしょう。

買取スピードが早いのはなぜ?

バイセルは買取スピードが非常に早く、買取スピードは業界最高峰を誇ります。

 

まずバイセルの買取受付は24時間365日体制で行っており、深夜や休日でも買取の依頼ができます。出張買取では、受付と現場の査定士をダイレクトに繋ぐ独自のワンストップシステムで、査定士は最短最速でお客様のご自宅を訪問できます。

 

またバイセルの査定士は全国各地の拠点に待機しており、お客様のご自宅に最も近くにいる査定士が訪問できることも、スピード買取が可能な理由です。急な予定変更にも対応できますので、急用ができたときは訪問日を簡単に変更できます。

 

このような体制で迅速に買取ができるので、急に現金が必要になったときには、最短でその日のうちに切手を売って現金化ができます。

切手の買取価格はどうやって決めているの?

切手の価値は、その切手の流通量によって異なります。切手の種類は大きく分けて、プレミア切手とそれ以外に分けられます。プレミア切手は額面以上の価値がつく切手であり、それ以外は額面以下の価値しかつきません。

 

プレミア切手の価値は種類や状態によってピンキリで、物によっては10万円やそれ以上の価格がつくことがあります。中国切手や切手趣味週間などのプレミア切手は、バイセルでも多くの買取実績があります。

切手の買取価格はどうやって決めているの?

しかしプレミア切手以外の切手は額面以下になり、シートのものはだいたい額面の7~8割程度になることが多いです。例えば80円の切手10枚シートであれば額面の合計金額は800円ですが、買取価格は600円前後となるケースも多いです。

 

ただしバラ切手になるとさらに価値がつかなく、およそ額面の50%程度となることがあります。また切手の白い部分が切れていたり汚れているだけでも、シートではなくバラ切手扱いとなることがあるので、切手シートの保管方法には気をつけるようにしてください。

バラ切手を売るときには仕分けした方が良い?

バイセルではバラ切手も切手シートも買取対象になっており、バラ切手が大量にある場合は仕分けは不要で査定が受けられます。

 

出張買取なら大量のバラ切手を持ち運ぶ手間も省けますので、特に準備をしなくても直ぐに査定が受けられ現金化ができます。仕分けをしていなくても、バイセルの査定士は一枚一枚の切手を丁寧に査定をしてくれるので安心です。

古い切手や汚れがある切手でも買い取ってもらえることがあるのはなぜ?

バイセルは古い切手や汚れがある切手でも査定が受けられ、場合によっては買い取ってもらうこともできます。普通切手や記念切手はもちろん、特殊切手やプレミア切手、中国切手、その他の外国切手など、種類を問わず査定が受けられます。

古い切手や汚れがある切手でも買い取ってもらえることがあるのはなぜ?

状態の悪い切手買取にも対応しているのは、バイセルに在籍している査定士が切手に精通しており、切手の種類や状態に応じた価値を正確に把握できるからです。そのためどんなに状態が悪くても、額面以上の価値がつくプレミア切手などでは買取金額がつくことがあります。

 

またバイセルでは切手だけでなく、年賀状やハガキ、収入印紙なども買い取ってもらえます。もちろん、切手と一緒にブランド品や貴金属など売りたい物があれば、全て含めて一括で無料査定が受けられます。

切手を買い取ってもらったときのクーリングオフ制度はある?

バイセルは「お客様第一主義」に徹しており、買取成立後8日間は自由に解約ができるクーリングオフに対応しています。バイセルはお客様から買い取った切手を8日間、厳重なセキュリティが施された本社直轄の保管室で保管し、お客様からのクーリングオフの申し出に備えています。

 

これにより、売却してから「やっぱり売るんじゃなかった」と思っても確実に切手を返却してもらえますので、安心して利用することができます。

 

フローとしては、まずは専用の電話番号に電話をかけてクーリングオフの旨を伝えると、バイセル側でクーリングオフしたい切手を探して特定します。切手が見つかったら、その切手とともに解約確認書を郵送してくれます。解約確認書に記入・捺印して送り返すと、後日返金手続きをしてもらえます。

宅配買取のキャンセル時に返送料はかかる?

バイセルは切手の買取に当たっては「6つの無料」を実施しており、査定料や出張料、送料、キャンセル料などは完全無料になっています。

 

ただし、キャンセルした時の返送料はお客様の負担になりますので、この点は了承しておくことが必要です。なお、ほとんどの切手買取専門店は、宅配買取のキャンセル時の返送料はバイセルと同様に有料にしていますので、バイセルだけがキャンセル時の返送料がかかるわけではありません。

バイセルは悪徳と噂に聞いたが本当?

たしかにバイセルは、過去にある査定士のサービス内容から行政処分を受けたことがあり、悪徳と噂されていた時期がありました。ただしそれは「スピード買取.jp」というかつてのサービス名だった時代の話です。

 

現在はバイセルという新しいサービスに変わっており、安心安全なサポートを心がけています。フォローコールやアフターコールによってサービスの均質化やお客様へのフォロー体制が充実しているので、サービスにクレームが来ることはほとんどなくなっています。

 

またバイセル以外のおすすめの切手買取専門店について知りたい方は、「切手買取専門店おすすめランキング!口コミ評判を比較し、どこが良いのかを徹底解説!」を参考にしていただければと思います。

切手買取おすすめランキング01 (1)
切手買取専門店おすすめランキング!口コミ評判を比較し、どこが良いのかを徹底解説!
2019-01-22 18:23
切手はどこの業者に売るのが良い? 切手を買い取ってもらいたい場合、どこで売るのが良いのでしょうか。いくら使う予定がなく処分する切手とはいっても、どうせ売るなら高値で買い取ってもらい...
  • 買取壱番本舗の切手買取の口コミ評判を徹底解説!
  • 東京切手買取センターの切手買取の口コミ評判を徹底解説!
  • 買取王子切手買取アイキャッチ
    買取王子の切手買取の口コミ評判を徹底解説!
  • 買取プレミアムアイキャッチ
    買取プレミアムの切手買取の口コミ評判を徹底解説!
  • 福ちゃんアイキャッチ
    福ちゃんの切手買取の口コミ評判を徹底解説!
  • バイセル切手買取
    【バイセルの切手買取】口コミ評判・買取相場を実際の体験談をもとに徹底解説!