アメリカ切手
▼当サイトで人気の切手買取店はこちら!
勲章のフリーアイコンバイセル【とにかく高く売れる!】
価格満足度NO.1!すぐに切手を売りたい人にもおすすめ!
切手
さらに詳しくおすすめの切手買取店を知りたい方は、「切手買取専門店おすすめランキング!口コミ評判を比較し、どこが良いのかを徹底解説!」を参考にしてください。

アメリカ切手とは?

アメリカ切手とは、アメリカで発行された切手全般を指します。アメリカ切手の中には、日本の切手と同じように普通切手、記念切手、航空切手などの分類があります。

 

アメリカ切手は、比較的入手しやすいため、普通切手のプレミア価値はそれほど高くありません。ただし中には希少性の高い切手もあり、1枚で数万円や、中には数億円の買取価格が期待できるものもあります。

アメリカ切手の買取相場

アメリカ切手の中でも普通切手、速達切手、特配切手は、希少価値が高くないため、買取相場も額面割れまたは、数百円から数千円にしかなりません。ただし、1800年代に発行された普通切手はプレミアがついています。

 

逆に航空切手や記念切手の中には希少価値が極めて高いものも存在します。極端に高値が付いた例では、「逆さまジェニー」として知られるカーチス・ジェニー切手のエラー切手は、4枚綴りの1シートで3億4千万円の値がついたこともあります。

アメリカ切手の買取相場一覧

カーチス・ジェニー切手

項目 内容
発行年度 1840年5月7日
額面の種類 24セント
買取価格の目安 1枚当たり800~1,200円
その他備考 カーチス・ジェニー切手は、アメリカで初めて発行された航空切手です。デザインには当時最新鋭の飛行機であったカーチス・ジェニーが描かれています。

 

後述する逆さまジェニー切手は、超プレミア切手として有名ですが、通常のカーチス・ジェニー切手も人気があり、1枚当たり800~1,200円程度の買取価格は期待できます。

逆さまジェニー

項目 内容
発行年度 1840年5月7日
額面の種類 24セント
買取価格の目安 1枚当たり2,000万円~8,400万円
その他備考 逆さまジェニーは、カーチス・ジェニー切手の飛行機の図柄が印刷ミスにより逆さまに印刷されたエラー切手です。

 

非常に希少価値が高く、状態が悪いものでも1枚当たり2,000万円以上のプレミア価格で取引されます。過去のオークションでの最高買取額は、なんと8,400万円となっています。

 

逆さまジェニーについてさらに詳しく知りたい方は、「逆さまジェニーの買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしてください。

逆さまジェニー
逆さまジェニーの買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2019-02-02 13:37
逆さまジェニーとは? 逆さまジェニーとは、1918年にアメリカで発行され超プレミア価値が付いたエラー切手の1種です。 切手の絵柄になっているのはジェニーという愛称で知られていたカ...

小包切手

項目 内容
発行年度 1913年1月3日など
額面の種類 20セント、1ドルなど
買取価格の目安 1枚当たり2,000~2,500円
その他備考 アメリカの小包切手は複数の種類のデザインで発行されています。デザインは赤地に自動車や飛行機などの当時の最新の工業製品や牧場や工場などの風景が描かれています。

 

珍しい切手ではありませんが、デザインの美しさから人気があります。1枚あたり2,000円程度の買取価格は望めそうです。

特別配達切手

項目 内容
発行年度 1925年など
額面の種類 13セント、17セント、30セント
買取価格の目安 1枚当たり50円〜500円
その他備考 アメリカの特別配達切手は、様々な図柄で発行されています。ほとんどの種類のバラ切手は1枚50~100円程度となります。

 

しかし一方で、1910年代〜20年代にかけて発行された郵便配達員をモチーフにしたシリーズは人気が高く、1枚当たり400〜500円程度の買取が期待できます。

ツェッペリン切手

項目 内容
発行年度 1930年4月19日
額面の種類 65セント、1ドル30セント、2ドル60セント
買取価格の目安 1枚当たり10,000~25,000円
その他備考 ツェッペリン切手は、1930年に飛行船ツェッペリン号が世界一周を行う際、搭載する郵便物に用いるために発行された航空切手です。デザインはツェッペリン号が海原、雲海、世界地図を背景に飛ぶ様子が描かれています。

 

三種類の額面がそれぞれ100万枚ずつ発行されましたが、売れ残った切手は廃棄されてしまったため、流通している枚数はさらに少なく希少価値が高い切手です。綺麗な状態であれば10,000円以上の買取価格を見込める種類の切手です。

速達切手

項目 内容
発行年度 2016年1月など
額面の種類 様々
買取価格の目安 1枚当たり600円〜1,200円
その他備考 アメリカの速達切手には、アメリカ各地の風景がカラーでデザインされています。あしらわれる風景は様々で、毎年違う種類のものが発行されます。

 

珍しい切手ではありませんが、デザイン性の高さから人気があるため、1枚当たり600円〜1,200円の値がつきます。

アメリカ切手の買取実績

アメリカ切手の過去の買取実績の一例は、下記のようになっています。

 

切手 価格
世界コロンブス博覧会記念切手 600円
ツェッペリン切手 10,000円
逆さまジェニー切手 8,400万円

 

アメリカ以外の外国(海外)切手の買取相場についてさらに詳しく知りたい方は「外国切手の買取価格の相場一覧と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」も参考にしていただければと思います。

外国切手
外国(海外)切手の買取価格の相場一覧と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2019-02-27 14:33
外国(海外)切手とは? 外国(海外)切手とは名前の通り日本国外で発行された切手です。ただし、海外の印刷所で印刷され、郵政省や日本郵便が発売したものは除きます。 非常に珍しい切手も...

アメリカ切手の買取におすすめの専門店

バイセル

バイセル切手買取

アメリカ切手の買取におすすめの専門店がバイセルです。

 

切手の買取は金券ショップや質屋など色々な場所で行っていますが、切手の価値を正確に査定できる査定士はこれらの店舗には在籍していないことが多いです。アメリカ切手は、切手の希少価値とデザインの人気が買取価格を決めており、切手買取に精通している査定士でないと価値を正しく評価できないシリーズになっています。

 

バイセルには外国切手の知識にも富んだプロの査定士が多く在籍しており、電話一本で出張買取に対応してくれます。大量の切手をまとめて査定に出した場合にも、その中にプレミア切手や人気の切手が含まれていればそれに応じた適正価格で査定してくれるので、安心して査定を依頼したい人はバイセルを利用しましょう。

 

さらにバイセルの査定依頼は手数料が一切かからないので、気軽に査定の依頼をしてみましょう。

 

バイセルの評判や口コミについてさらに詳しく知りたい方は、「【バイセルの切手買取】口コミ評判・買取相場を実際の体験談をもとに徹底解説!」を参考にしていただければと思います。

また、バイセル以外におすすめの切手買取専門店について知りたい方は、「切手買取専門店おすすめランキング!口コミ評判を比較し、どこが良いのかを徹底解説!」を参考にしていただければと思います。

切手買取おすすめランキング01 (1)
切手買取専門店おすすめランキング!口コミ評判を比較し、どこが良いのかを徹底解説!
2019-01-22 18:23
切手はどこの業者に売るのが良い? 切手を買い取ってもらいたい場合、どこで売るのが良いのでしょうか。いくら使う予定がなく処分する切手とはいっても、どうせ売るなら高値で買い取ってもらい...
切手の買取相場の関連記事
  • 1000円切手買取アイキャッチ
    1000円切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
  • 82円切手買取アイキャッチ
    82円切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
  • はがき買取アイキャッチ
    はがき買取はどこでできる?高く売るためのポイントを徹底解説!
  • 1997年長野オリンピック冬季大会募金切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
  • 1998年長野オリンピック冬季大会記念切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
  • 1961年オリンピック東京大会募金切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!