▼当サイトで人気の切手買取店はこちら!
勲章のフリーアイコンバイセル【とにかく高く売れる!】
価格満足度NO.1!すぐに切手を売りたい人にもおすすめ!
切手
さらに詳しくおすすめの切手買取店を知りたい方は、「切手買取専門店おすすめランキング!口コミ評判を比較し、どこが良いのかを徹底解説!」を参考にしてください。

文化人切手とは?

文化人切手とは、日本の歴史に残る文化人たちがデザインされた特殊切手の1種です。特殊切手であるため、全シリーズを集めることで価値が上がる切手になります。

 

文化人切手の中でも、1949年~1952年の期間に発行された特殊切手は「第一次文化人切手」と呼ばれ、全部で18種類あります。コレクターからの人気が高いため、買取相場も高い切手です。

 

その後1992~2004年で発行されたのが「第二次文化切手」であり、全部で31種類あります。第一次が単色で印刷されているのに対し、第二次は複数色を使ったカラー印刷になっています。

文化人切手の買取相場

第一次文化人切手シリーズは、種類によってバラ1枚で100~5,000円程度、キレイな状態で保管されているものであれば全種類セットで20,000円以上の価格になることもあります。最も価値が高いのは未使用の西周の文化人切手であり、こちらがバラ1枚で5,000円程度とされています。

 

一方で第二次文化人切手シリーズは価値が高くなく、買取価格は額面程度になることが多いです。

 

いずれもシリーズ物であるため、バラの状態よりもシートの状態の方が高値で買い取ってもらえます。買取してもらうことを考えている方は、シート状で綺麗に保管しておくようにしましょう。

第一次文化人切手の買取相場一覧

野口英世(のぐちひでよ)

項目 内容
発行年度 1949年
額面の種類 8円
買取価格の目安 バラ:第1種版100~350円、第2種版1,300~4,500円

シート:第1種版3,500~12,000円、第2種版30,000~150,000円

その他備考 野口英世は、最初に発行された文化人シリーズの切手です。黄熱病研究が有名で、医学の発展に貢献した偉人です。

 

野口英世切手についてさらに詳しく知りたい方は、「野口英世切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしてください。

野口英世切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2019-08-20 20:18
野口英世切手とは? 野口英世は、千円紙幣の肖像にもなっている日本の医師・細菌学者で、明治から昭和初期にかけて活躍し、世界の細菌学の発展に大きく貢献しました。 野口英世切手は、19...

夏目漱石(なつめそうせき)

項目 内容
発行年度 1950年
額面の種類 8円
買取価格の目安 バラ100~500円、シート12,000円
その他備考 夏目漱石は、小説家で「吾輩は猫である」「坊っちゃん」などの有名な小説を生み出しています。

 

夏目漱石切手についてさらに詳しく知りたい方は、「夏目漱石切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしてください。

夏目漱石切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2019-08-20 20:03
夏目漱石切手とは? 夏目漱石は明治から大正初期にかけて活躍した小説家で、「吾輩は猫である」「坊ちゃん」「こころ」などの作品で、日本の近代文学の礎を築きました。 夏目漱石は千円紙幣...

福沢諭吉(ふくざわゆきち)

項目 内容
発行年度 1950年
額面の種類 8円
買取価格の目安 バラ10~250円、シート1,200~5,000円
その他備考 福沢諭吉は、「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」の言葉で有名な、1万円札にもデザインされている有名な文化人です。慶應義塾の創設者でもあります。

 

福沢諭吉切手についてさらに詳しく知りたい方は、「福沢諭吉切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしてください。

福沢諭吉切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2019-08-30 11:59
福沢諭吉切手とは? 福沢諭吉は江戸時代末期から明治時代にかけて活躍した教育者・翻訳者・啓蒙思想家であり、慶應義塾の創設者、「学問のすゝめ」の著作者として知られています。海外の文化を...

新島襄(にいじま じょう)

項目 内容
発行年度 1950年
額面の種類 8円
買取価格の目安 バラ10~100円、シート800~1,500円
その他備考 新島襄は、キリスト教の教育者です。改革派教会清教徒運動の流れをくむ、伝道団体「アメリカン・ボード」の準宣教師です。

 

新島襄切手についてさらに詳しく知りたい方は、「新島襄切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしてください。

新島襄切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2020-02-17 04:23
新島襄切手とは? 新島襄切手とは、1950年に第一次文化人切手のひとつとして発行された切手です。発行枚数はおよそ1,000万枚です。 新島襄は群馬県出身の教育者です。江戸時代群馬...

狩野芳崖(かのう ほうがい)

項目 内容
発行年度 1951年
額面の種類 8円
買取価格の目安 バラ50~200円、シート600~2,000円
その他備考 狩野芳崖は、幕末から明治時代にかけて活躍した日本画家です。近代日本画を得意としていました。

 

狩野芳崖切手についてさらに詳しく知りたい方は、「狩野芳崖切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしてください。

狩野芳崖切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2020-02-17 04:26
狩野芳崖切手とは? 狩野芳崖切手とは、第一次文化人切手として発行された人物切手のひとつです。狩野芳崖切手は1951年に発行され、累計1,000万枚が発行されました。 デザインに描...

樋口一葉(ひぐち いちよう)

項目 内容
発行年度 1951年
額面の種類 8円
買取価格の目安 400円
その他備考 樋口 一葉は、日本の小説家の女性です。「たけくらべ」「十三夜」などを発表しました。

 

樋口一葉切手についてさらに詳しく知りたい方は、「樋口一葉切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしてください。

樋口一葉切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2019-09-05 16:15
樋口一葉切手とは? 樋口一葉は明治5年(1872年)に東京で生まれ、近代になって初めての職業女流作家として活躍しました。24年の短い生涯でしたが、「たけくらべ」「にごりえ」などの優...

森鴎外(もりおうがい)

項目 内容
発行年度 1951年
額面の種類 8円
買取価格の目安 1,100円
その他備考 森鴎外は、明治時代から大正時代に活躍していた小説家です。買取相場が高めに設定されている1種です。

 

しかし美品の状態で保存できているケースが少なく、状態によっては500円程度になる可能性が高いです。

 

森鴎外切手についてさらに詳しく知りたい方は、「森鴎外切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしてください。

森鴎外切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2019-09-05 16:07
森鴎外切手とは? 森鴎外は明治・大正時代に活躍した小説家であり、陸軍軍医でもありました。代表作として「舞姫」「雁」「ヰタ・セクスアリス」などがあり、日本の近代文学の発展に大きく貢献...

菱田春草(ひしだ しゅんそう)

項目 内容
発行年度 1951年
額面の種類 8円
買取価格の目安 バラ20~700円、シート4,000~18,000円
その他備考 菱田春草は、明治時代に活躍した日本画家です。作品は重要文化財に指定され、明治期の日本画の革新に大いに貢献した人物です。

 

特殊切手文化人シリーズの最後の8円切手です。状態によっては大きく価値が変動する可能性が高い切手です。

 

菱田春草切手についてさらに詳しく知りたい方は、「菱田春草切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしてください。

菱田春草切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2019-08-30 11:59
菱田春草切手とは? 菱田春草(ひしだ しゅんそう)は明治時代に活躍した日本画家で、岡倉天心らとともに日本美術院の創設に参加し、日本画の革新に大きく貢献しました。 戦争の哀しみを描...

西周(にし あまね)

項目 内容
発行年度 1952年
額面の種類 8円
買取価格の目安 バラ1,000~7,000円、シート10,000~50,000円
その他備考 西周は、江戸時代後期から明治時代初期にかけて活躍した日本の哲学者です。

 

西周切手は、文化人シリーズの特殊切手の中で、特に価値が高いとされている切手です。美品であれば単体で5,000円以上の金額になる可能性があります。

 

西周切手についてさらに詳しく知りたい方は、「西周切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしてください。

西周切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2019-08-20 20:16
西周切手とは? 西周(にし あまね)は幕末~明治初期にかけて活躍した哲学者で、西洋語のphilosophyを「哲学」という日本語に訳したことで知られています。 西周切手は1949...

第二次文化人切手の買取相場一覧

速水御舟(はやみ ぎょしゅう)

項目 内容
発行年度 1994年
額面の種類 10円
買取価格の目安 バラ50~85円、シート850~1,200円
その他備考 速水御舟は、大正・昭和初期の日本画家です。有名作品の1つである「名樹散椿」は昭和期の美術品として重要文化財にも指定されています。

 

速水御舟切手についてさらに詳しく知りたい方は、「速水御舟切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしてください。

速水御舟切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2020-02-17 04:19
速水御舟切手とは? 速水御舟切手とは、大正から昭和にかけて活躍した日本画家である速水御舟をモチーフにした切手です。1994年に第二次文化人切手シリーズの中の1枚として発行されました...

歌川広重(うたがわ ひろしげ)

項目 内容
発行年度 1997年
額面の種類 10円
買取価格の目安 バラ85~100円、シート900円
その他備考 歌川広重は、江戸時代の浮世絵師です。本名は安藤重右衛門と言います。代表作には「東海道五十三次」があります。

 

歌川広重切手についてさらに詳しく知りたい方は、「歌川広重切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしてください。

歌川広重切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2020-02-17 04:15
歌川広重切手とは? 歌川広重切手は、江戸時代の浮世絵師である歌川広重をデザインに採用した第二次文化人切手の第6集として発行されました。切手の額面は80円で、発行枚数は2,000万枚...

川端康成(かわばた やすなり)

項目 内容
発行年度 1999年
額面の種類 80円
買取価格の目安 バラ80円、シート900円
その他備考 川端康成は、昭和時代に活躍した近現代日本文学を代表する作家の1人です。代表作に「伊豆の踊り子」「雪国」などの小説があります。

 

川端康成切手についてさらに詳しく知りたい方は、「川端康成切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしてください。

川端康成切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2019-09-05 16:12
川端康成切手とは? 川端康成は明治32年(1899年)大阪府に生まれ、大正~昭和にかけて活躍した近現代日本文学を代表する作家です。 代表作は「伊豆の踊子」「雪国」「古都」などで、...

葛飾北斎(かつしか ほくさい)

項目 内容
発行年度 1999年
額面の種類 80円
買取価格の目安 バラ50~85円、シート800~900円
その他備考 葛飾北斎は、江戸時代後期に活躍していた浮世絵師で、化政文化を代表する人物といわれています。

 

葛飾北斎切手についてさらに詳しく知りたい方は、「葛飾北斎切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしてください。

葛飾北斎切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2019-08-30 11:58
葛飾北斎切手とは? 葛飾北斎は江戸時代に活躍した浮世絵師で、「富嶽三十六景」「北斎漫画」などの作品は世界的にも高く評価されており、ゴッホやモネ、セザンヌなどのフランス印象派の画家に...

長岡半太郎(ながおか はんたろう)

項目 内容
発行年度 2000年
額面の種類 10円
買取価格の目安 バラ80~85円、シート850~1,000円
その他備考 長岡半太郎は、日本の物理学者です。東京帝国大学教授としても活躍しており、初代大阪帝国大学総長・帝国学士院院長などを歴任した人物です。

 

長岡半太郎切手についてさらに詳しく知りたい方は、「長岡半太郎切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしてください。

長岡半太郎切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2020-03-14 03:07
長岡半太郎切手とは? 長岡半太郎切手とは、2000年に第二次文化人切手シリーズの一貫として発行された記念切手です。発行枚数は900万枚でバラ切手、10枚綴シートの形で発行されました...

与謝野晶子(よさのあきこ)

項目 内容
発行年度 1992年
額面の種類 10円
買取価格の目安 バラ60~85円、シート650~720円
その他備考 与謝野晶子は、日本で活躍していた歌人であり作家です。晶子はペンネームで本名の「しょう」から取ったとされています。

 

与謝野晶子切手についてさらに詳しく知りたい方は、「与謝野晶子切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしてください。

与謝野晶子切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2020-03-14 03:03
与謝野晶子切手とは? 与謝野晶子切手とは、1992年に第二次文化人切手のコレクションのひとつとして発行された切手です。額面は62円で発行枚数は2,200万枚です。切手のデザインには...

宮沢賢治(みやざわけんじ)

項目 内容
発行年度 1996年
額面の種類 10円
買取価格の目安 バラ80~85円、シート850円
その他備考 宮沢賢治は日本の詩人であり、郷里の岩手県をモチーフとした作品を多く作っています。有名な作品は「銀河鉄道の夜」などです。

 

宮沢賢治切手についてさらに詳しく知りたい方は、「宮沢賢治切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしてください。

宮沢賢治切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2020-03-14 03:04
宮沢賢治切手とは? 宮沢賢治切手は、1996年に第二次文化人切手シリーズの一環として発行されました。額面は80円です。発行枚数は2000万枚で、短編と10枚綴シートの2種類が発行さ...

上村松園(うえむら しょうえん)

項目 内容
発行年度 1999年
額面の種類 80円
買取価格の目安 バラ80円、シート900円
その他備考 上村松園は日本画家の女性で、美人画を女性目線から書いた作品が多くあります。1948年には女性として初めて文化勲章を受章した人物でもあります。

 

上村松園切手についてさらに詳しく知りたい方は、「上村松園切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしてください。

上村松園切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2019-08-30 11:56
上村松園切手とは? 上村松園(うえむら しょうえん)は、明治時代から昭和時代にかけて活躍した日本画家で、1948年(昭和23年)に女性としては初めて文化勲章を受章しました。「母子」...

正岡子規(まさおかしき)

項目 内容
発行年度 2002年
額面の種類 10円
買取価格の目安 バラ80円、シート800円
その他備考 正岡子規は、日本の俳人です。他にも歌人、国語学研究家の顔を持つ人物でもあります。

 

同じ正岡子規切手でも、1951年に発行された第一次文化人切手のものはプレミア価値がついており、バラで2,500円、シートで30,000円ほどの買取価格が見込めます。

 

正岡子規切手についてさらに詳しく知りたい方は、「正岡子規切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」を参考にしてください。

正岡子規切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2020-03-14 03:06
正岡子規切手とは? 正岡子規切手は、文化人切手として二度発行されたユニークな切手です。 一度目は、1951年に第一次文化人切手として発行されました。この切手の額面は8円で1,00...

文化人切手の買取実績

文化人切手の過去の買取実績の一例は、以下のようになっています。

 

切手 価格
特殊切手文化人シリーズ 全18種セット 23,000円
特殊切手文化人シリーズ 市川団十郎 1,300円
特殊切手文化人シリーズ 野口英世 900円

 

また、文化人切手以外の特殊切手の買取相場についてさらに詳しく知りたい方は「特殊切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!」の記事を参考にしてください。

特殊切手
特殊切手の買取価格の相場一覧と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
2019-02-12 18:00
特殊切手とは? 特殊切手とは、日本が誇る自然や文化財などを題材として発行され、シリーズとして発行される切手です。 切手は大きく2つに分けると「普通切手」と「特殊切手」に分類されま...

文化人切手の買取におすすめの専門店

バイセル

バイセル切手買取

特殊切手文化人シリーズの買取ってもらう際には、バイセルを利用するのがおすすめです。

 

文化人シリーズ切手の場合には、特に第一次文化人切手においてはプレミア価値が付くため、通常は額面の数十倍~数百倍もの買取価格が付きます。しかしこのような特殊切手は、買取を依頼する業者によって金額に大きく差が出てしまうことが多いです。

 

バイセルでは、切手の査定を得意としている査定士がいるので、プレミア価値がついている切手の買取も安心してお任せすることができます。

 

また他店よりも査定額が安かった場合は全品返却にも応じているので、迷ったらまずは一度バイセルの無料査定を利用することをおすすめします。

 

バイセルの評判や口コミについてさらに詳しく知りたい方は、「【バイセルの切手買取】口コミ評判・買取相場を実際の体験談をもとに徹底解説!」を参考にしていただければと思います。

 

また、バイセル以外におすすめの切手買取専門店について知りたい方は、「切手買取専門店おすすめランキング!口コミ評判を比較し、どこが良いのかを徹底解説!」を参考にしていただければと思います。

切手買取おすすめランキング01 (1)
切手買取専門店おすすめランキング!口コミ評判を比較し、高く売りたいならどこがいいかを徹底解説!
2019-01-22 18:23
切手を高く売るならどこの業者が良い? 切手を買い取ってもらいたい場合、どこで売るのが良いのでしょうか。いくら使う予定がなく処分する切手とはいっても、どうせ売るなら高値で買い取っても...
切手の買取相場の関連記事
  • 1000円切手買取アイキャッチ
    1000円切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
  • 82円切手買取アイキャッチ
    82円切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
  • はがき買取アイキャッチ
    はがき買取はどこでできる?高く売るためのポイントを徹底解説!
  • 1997年長野オリンピック冬季大会募金切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
  • 1998年長野オリンピック冬季大会記念切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!
  • 1961年オリンピック東京大会募金切手の買取価格相場と高く売るためにおすすめの専門店を徹底解説!